藤 浩志

画像:藤 浩志
  • 職位

    教授

  • 研究分野

    アートプロジェクト、地域計画、空間造形

  • 学歴

    1983
    京都市立芸術大学美術学部工芸コース染織専攻 卒業
    1985
    京都市立芸術大学大学院美術研究科 卒業

  • 職歴

    1983-1985 
    京都情報社設立(イベント・空間ディスプレイ企画制作、京都)
    1986-1988 
    パプアニューギニア国立芸術学校 講師(青年海外協力隊員)
    1988-1989 
    株式会社エス・ディー・シー企画部(土地開発、東京)
    1989-1992 
    株式会社社会開発センター(都市計画・建築企画コンサルタント、東京)
    1992- 
    藤浩志企画制作室設立(美術表現・地域活動・空間制作に関する企画制作)
    1998-2001 
    神戸大学発達科学部 非常勤講師(空間構成)
    2005-2008 
    九州産業大学芸術学部 非常勤講師(現代美術論)
    2006-2009 
    九州大学工学部建築学科 非常勤講師(設計演習)
    2006-現在 
    NPO法人プラスアーツ 副理事長
    2007-2012 
    神戸大学発達科学部 非常勤講師(表現ワークショップ論)
    2012-2013 
    十和田市現代美術館 副館長
    2013 
    十和田奥入瀬芸術祭 アーティスティックディレクター
    2014-2016 
    十和田市現代美術館 館長
    2014-現在 
    秋田公立美術大学 美術学部美術学科 教授
    2017-2019 
    秋田公立美術大学 副学長
    2017-現在 
    秋田公立美術大学大学院 複合芸術研究科 教授
    2017-現在 
    株式会社 藤スタジオ 代表取締役
    2018-現在 
    NPO法人アーツセンターあきた理事長

  • 主な業績
    1982 
    「八方睨みの龍もどき」出品 小合友之助賞受賞(染織作品に対して)京都市美術館
    1983 
    「鴨川泳いだ鯉のぼり」出品 三条鴨川、他、京都
    1985 
    「ゴジラとハニワの結婚離婚問題」京都市美術館/東京藝術大学/京都市立芸術大学、他
    1988- 
    「ヤセ犬の散歩」出品 パプアニューギニア国立博物館、東京ビッグサイト、灰塚アースワークプロジェクト(広島)/ミュージアムシティ天神(福岡)、他
    1989- 
    「Media Garden Eスペイス」Eスペイス(鹿児島)/都城市立美術館(宮崎)
    1991- 
    「お米の砂漠、犬のおしっこ」出品 水戸芸術館、茨城
    1992- 
    個展「2025カエルの池シンポジウム」ジャパン・アート・スカラシップグランプリ受賞 青山スパイラルガーデン、東京
    1993- 
    個展「ふりカエルBAR OPEN!」ギャラリーなつか、東京
    個展「さよなら蛙達」芦屋市立美術博物館、兵庫
    1994- 
    鹿児島市新人賞(鹿児島市における文化芸術活動に対して)
    1994-1995 
    「カエルのキャンペーン」高松市美術館/倉敷市立美術館/福岡市美術館/世田谷美術館、他
    1996 
    「空を覆うカイト」灰塚アースワークプロジェクト、広島/ラホール国立芸術大学、パキスタン、他
    1997 
    個展「ゴミとネズミと未来予想-2004年の藤浩志の活動を予想するゲーム-」モマコンテンポラリーアートギャラリー、福岡
    絵本「たけのはし」地方出版文化功労賞 次席受賞、鳥取
    1998 
    「公庭は素晴らしい」旧御供所小学校、福岡
    「サイクルリキシャ」モディナガル市街、インド
    1999 
    個展「バクの夢」水戸芸術館、茨城
    「うたをうたう」秋葉原電気街他、東京
    個展「Vinyl Plastics Collection」箱根・彫刻の森美術館、神奈川
    2000- 
    「Kaekko」山梨県立美術館/金沢21世紀美術館/越後妻有アートトリエンナーレ他、世界各地数千カ所継続中
    「Vinyl Plastics Connection」サンディエゴ美術館、アメリカ/釜山市立美術館、韓国/台北當代藝術館、台湾/水戸芸術館、茨城/ACCワイマール、ドイツ他
    鹿児島市建築文化賞(建築物「e-terrace」に対して)
    2005 
    個展「違和感を飛び超える術」福岡市美術館、福岡
    2005- 
    「イザ!カエルキャラバン」兵庫、新潟、宮崎、東京、インドネシア他各所
    2006 
    「Dreaming Birds」バングラデシュビエンナーレ出品 グランプリ受賞(空間の作品に対して)
    2007- 
    「Happy Ring」「Dreaming Birds」出品 広東市美術館、中国/御殿山現代美術センター、大阪
    環境省循環型社会功労者表彰(かえっこをはじめとする廃棄物を利用した活動に対して)
    2008- 
    「Happy Forest」出品 水戸芸術館、茨城
    「Kaeru System」サイトサンタフェビエンナーレ アメリカ/水都大阪中之島
    2009 
    「Toys Saurus」水都大阪/ブレーカープロジェクト、大阪/3331アーツ千代田、東京/六本木アートナイト、東京等
    2010 
    「藤島八十郎をつくる」瀬戸内国際芸術祭、豊島・香川
    2011 
    「飛龍 青森からの旅」国際芸術センター青森/博多駅、福岡/中之島公園、他
    2012 
    個展「セントラルかえるステーション」3331アーツ千代田
    「KAERU Party」Arts Centre Melbourne、オーストラリア
    2013 
    「びじゅつの学校」十和田市現代美術館、青森
    2014 
    個展「トイザウルスの秘境」ハラミュージアムアーク、群馬
    2015 
    個展 藤浩志の美術展「霧島超藝術學校」あしたかえるつもり 霧島アートの森、鹿児島
    「Happy Paradies?」金沢21世紀美術館コレクション、石川
    2016 
    えずこホール20周年事業「えずこせいじん博覧祭」監修、宮城
    「ポリプラネットカンパニー」出品 茨城県北芸術祭、茨城
    「ToysSaurus paradise!」シンガポール国立博物館
    2017- 
    「ワケあり雑がみ部」せんだいメディアテーク、仙台市環境局、宮城
    「小国び塾-こんな解釈ありなんだ」小国町坂本善三美術館、熊本
    山田うんのダンスカンパニーの公演「季節のない街」舞台美術 伊丹アイホール、大阪/世田谷パブリックシアター、東京/クアラルンプール/マレーシア
    2018 
    「Jurassic Plastic」シドニーフェスティバル招待作品 シドニータウンホール、オーストラリア
    「ぬいぐるマックス」出品 猪苗代はじまりの美術館、福島
    「1億5000万年前より受け継がれる」高松市美術館、香川
    新潟水と土の芸術祭の市民プロジェクト・子どもプロジェクト ディレクター、新潟
    2019 
    「ジュラ紀から受け継がれる」出品 京都府京都文化博物館別館、京都
  • 担当科目

    現代芸術論1、2
    現代芸術演習(アーツ&ルーツ)
    彫刻演習
    アーツ&ルーツ導入演習
    アーツ&ルーツ基礎演習
    アートプロジェクト演習
    アーツ&ルーツ応用演習
    卒業研究(アーツ&ルーツ専攻)

    【複合芸研究科】
    複合芸術論
    複合芸術応用論A
    複合芸術演習
    複合芸術実習Ⅰ
    特別研究Ⅰ、Ⅱ
    複合芸術表現研究Ⅰ、Ⅱ
    複合芸術特別研究Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ

  • 作品例
    • <p>So long Frogs!  さよなら蛙達</p>

      So long Frogs!  さよなら蛙達

    • <p>Skinny dogs 戦闘機を引くヤセ犬</p>

      Skinny dogs 戦闘機を引くヤセ犬

    • <p>Happy Paradies? (2016)</p>

      Happy Paradies? (2016)