飯倉 宏治

画像:飯倉 宏治
  • 職位

    教授

  • 研究分野

    情報科学

  • 職歴

    Microsoft Product Development Limited 等の勤務の後、静岡大学創造科学技術大学院博士課程情報科学専攻修了。コンピュータグラフィクスおよび画像処理を専門とする。静岡理工科大学講師および准教授を経て、2017年度より現職。博士(情報学)、工学修士、メディアマスター。DEP Passport 賞(Sony Music Entertainment)等の受賞歴を有する。

  • 主な業績
    1996
    Digital Entertainment Program’96 入賞
    1997
    Creator’s Garage’97 入賞
    1997
    「パーティクルマッピング」第13回NICOGRAPH /MULTIMEDIA論文コンテスト論文集
    1998
    「リアルタイム水彩画レンダラ」第14回NICOGRAPH /MULTIMEDIA論文コンテスト論文集
    2002
    Microsoft Game Studio「ねずみくす」(技術支援)
    2006
    「がぞうしょりいろいろ」SIGGRAPH Tokyo CG Gong 2008
    2009
    スタジオジブリ版 新垣結衣 piece PV (3DCG 部分)
    2012
    「マイクロポイントベーストシャドウ」NICOGRAPH 2012 Autumn
    2014
    「撮影位置と画像情報に基づく空撮映像の地図へのレジストレーション」画像電子学会誌 Vol.43 No.3
    2014
    “Registration of Aerial Images Using Pseudo-Orthogonal Space” 2014 ITS World Congress
    2015
    「GPSと空撮画像による鳥瞰画像のレジストレーション」日本リモートセンシング学会誌 Vol.35 No.3
    2016
    「フォトリアリスティックレンダラを用いた絵画調レンダリング」映像情報メディア学会技術報告 Vol.40 No.11
    2017
    平成 28 年度日本リモートセンシング学会 学会賞(論文賞)受賞
    2018
    「Forth 系言語におけるワード用スキャナ API の廃止と即時実行属性の拡張等について」 情報処理学会 第121回プログラミング研究会
    2019
    「Forth 系言語の簡易な最適化手法の一考察:局所変数と VM 内 VM を用いて」電気関係学会東北支部連合大会
    2020
    「芸術分野を解析対象とする芸術情報学の紹介」映像情報メディア学会技術報告 Vol.44, No.10
  • 担当科目

    現代芸術演習(コミュニケーションデザイン)
    コミュニケーションデザイン論B
    コミュニケーションデザイン演習B1、2、3
    卒業研究(コミュニケーションデザイン専攻)

    【複合芸術研究科】
    複合芸術論
    複合芸術応用論B
    複合芸術演習
    複合芸術実習A、B
    特別研究Ⅰ、Ⅱ
    複合芸術表現研究Ⅰ、Ⅱ
    複合芸術理論研究Ⅰ、Ⅱ
    複合芸術特別研究Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ
    制作技術研究演習Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ

  • 作品例
    • <p>「パーティクルマッピング」<br />
第13回NICOGRAPH /MULTIMEDIA論文コンテスト論文集<br />
1997</p>

      「パーティクルマッピング」
      第13回NICOGRAPH /MULTIMEDIA論文コンテスト論文集
      1997

    • <p>「マイクロポイントベーストシャドウ」<br />
NICOGRAPH<br />
2012 Autumn</p>

      「マイクロポイントベーストシャドウ」
      NICOGRAPH
      2012 Autumn

    • <p>Clean plate(movie) generation by Inverse Image Mosaic</p>

      Clean plate(movie) generation by Inverse Image Mosaic