岸 健太

画像:岸 健太
  • 職位

    教授

  • 研究分野

    アーバン・スタディーズ

  • 学歴

    1995.3 
    東京藝術大学 美術学部建築科 卒業
    1998.5 
    クランブルック・アカデミー・オブ・アート 建築学科 修了

  • 職歴

    1998.8-1998.12
    (シンガポール)
    タマセク・ポリテクニック デザイン学科 客員講師
    ラサール・カレッジ・オブ・ジ・アーツ 美術学科 客員講師
    1999.4-2002.3 
    東京藝術大学美術学部建築科 常勤助手
    2003.4-2010.3 
    東京工業大学工学部建築学科 非常勤講師
    2006.4-2016.3 
    東京造形大学造形学部デザイン学科 非常勤講師
    2007.7-2009.6
    (日本、シンガポール、アメリカ)
    CDN -Crisis Design Network- 共同代表
    2010.8-2011.5
    (インドネシア)
    スラバヤ工科大学DESPRO 客員講師
    2010.5-現在 
    日本財団 API(Asian Public Intellectuals) フェロー
    2010.8-現在
    (インドネシア)
    OHS -Operations for Habitat Studies- 共同代表
    2017.4-現在 
    秋田公立美術大学 美術学部美術学科、同大大学院 複合芸術研究科 教授
    2018.2-現在
    (インドネシア)
    University of 17 Agustus 1945 Surabaya 客員教授

  • 主な業績
    2000
    8th International Alvar Aalto Symposium(滞在制作:ユヴァスキュラ、フィンランド)
    助成:国際交流基金
    2006 
    Cond BOOM! Exhibition(滞在制作:トロント、カナダ)
    2007-2009 
    CDN -Crisis Design Network-(総合ディレクション:日本、シンガポール、アメリカ)
    助成:トヨタ財団アジア隣人ネットワーク、DesignSingapore Council
    2007-2009 
    [Re-]Project(共同ディレクション:シカゴ、別府、東京)
    助成:モトローラ財団 GFRY Studio
    協働:SAIC -School of the Art Institute of Chicago-
    2008-2009 
    ワンダーランドスケープ展 vol.01、02(キュレーション:ZAIM、横浜)
    2010 
    アートと饗宴(総合ディレクション:別府、東京)
    助成:東京都歴史文化財団
    2010-2011 
    地域研究(個人研究:インドネシア・スラバヤ)
    『Master Planning vs. Networking Approaches to Solve Contemporary Urban Crisis in Asian Cities』
    助成:日本財団APIフェローシップ・プログラム
    2011 
    International Conference on Creative Industries 2011(基調講演:バリ、インドネシア)
    『Meta-Kampung: The Third Concept of Sustainability』
    主催:スラバヤ工科大学DESPRO
    2011 
    Refugees of Future Cities Exhibition(総合ディレクション:スラバヤ、インドネシア)
    主催:OHS -Operations for Habitat Studies-
    2012 
    東南アジアセミナー2012(基調講演:セブ、フィリピン)
    『Alternative Definitions and Possibilities of “Consistency” in Growth of Asian Cities』
    主催:京都大学東南アジア研究所(CSEAS)、サン・カルロス大学セブアノ研究所
    2013 
    Hokusai Exposed Exhibition(アートディレクション:Old Truman Brewery、ロンドン)
    2013-2014 
    地域研究(共同研究のディレクション:東ジャワ州、インドネシア)
    『Impact of Urban Migration for Major Cities in Indonesia』 
    助成:日本財団APIコラボレーティブ・グラント
    2015-現在 
    Alter-Shelter International Workshop(総合ディレクション:スラバヤ、インドネシア)
    “Soundings for Absent Citizens (2015)”, “Alter-Shelter (2016)”, “Over the Façade (2017)”, “Urban Literacy (2018)”, “Urban Kitchen (2018)”
    主催:OHS -Operations for Habitat Studies-
    2016 
    IIAS-CSEAS Winter School 2016(講師:京都)
    『Urban mapping and the exploration/cultivation of empty space』
    主催:国際アジア研究所(IIAS)、京都大学東南アジア研究所(CSEAS)
    2017 
    EUROPALIA Arts Festival Indonesia(基調講演・対談:ブリュッセル、ベルギー)
    『A Concept of the Second Asia』
    主催:インドネシア共和国
    2018 
    出版(代表編集・共著:インドネシア)
    『INFLUX -17 practices from forefront of urban migration in Asian Cities-』OHS Press
    2018 
    ITB Summer School(講師:バンドン、インドネシア)
    『Transdisciplinary Arts on Urban Studies』
    主催:バンドン工科大学芸術デザイン学部(FSRD-ITB)
    2018 
    IIAS Conference(ラウンドテーブル議長:ダルエスサラーム、タンザニア)
    『Living Practice: Distilling Local Knowledge of Cohabitation』
    主催:国際アジア研究所(IIAS)
  • 担当科目

    現代芸術演習(景観デザイン)
    デザイン・サーベイ(景観)

    【複合芸術研究科】
    複合芸術論
    複合芸術応用論A
    複合芸術演習
    複合芸術実習Ⅰ
    特別研究Ⅰ、Ⅱ
    複合芸術表現研究Ⅰ、Ⅱ
    複合芸術理論研究Ⅰ、Ⅱ
    複合芸術特別研究Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ