「秋田はなぜだか凄くなる!」20年後の秋田・未来のアイデア募集!

2021年9月13日

秋田県内国公立4大学(秋田大学、秋田県立大学、国際教養大学、秋田公立美術大学)は、地域の発展に寄与することを目的とし、連携協力事業に取り組んでいます。

★事業概要
コロナウイルスによるパンデミックや次々に襲いかかる自然災害。
激動する現代社会において、この先1~2年間で何が起きるのかを予測するのは難しい。
しかし、20年後の未来はどうでしょう。

将来的にほぼ実現可能とされているテクノロジーや秋田の恵まれた地域資源、そして、
大学生が持つ斬新で柔軟な発想を掛け合わせた、
秋田の未来を切り拓く「超おもしろいアイデア」を募集します。

ジャンルや手法は、あなた次第。
大学生ならではのぶっ飛んだ超おもしろいアイデアをお待ちしております!

★募集期間
9月13日(月)~11月1日(月)

★対象
秋田県内国公立4大学(秋田大学、秋田県立大学、国際教養大学、秋田公立美術大学)に所属する学生

★募集内容
20年後の秋田の未来を切り拓く超おもしろいアイデア

★提出書類
申請書

★提出方法
下記のいずれかの方法で申請書類を事務局までご提出ください。なお、応募点数は1人(組)につき複数応募も可とします。
1 メール(kikaku@akibi.ac.jp)
2 郵送 ※提出物の送付に係る費用は応募者でご負担ください。当日の消印有効。

★注意事項
1 アイデアの内容や応募者の情報をウェブサイト、SNS上で公開することに同意すること
2 アイデアは公序良俗に反しない内容であること
3 他人の知的財産権を侵害していないこと
4 最終審査会(12月25日(土)14:00~16:00)に参加できること

★審査方法
書類審査で10件程度に選定したうえで、最終審査会でプレゼンテーションを実施します。
なお、最終審査会はオンライン開催を基本とします。

【司会/進行】
藤 浩志 (秋田公立美術大学美術学部アーツ&ルーツ専攻 教授)

【審査員】
益満 環 (秋田大学教育文化学部地域文化学科 准教授)
嶋崎 真仁(秋田県立大学システム科学技術学部経営システム工学科 准教授)
工藤 尚悟(国際教養大学国際教養学部グローバル・スタディズ領域 准教授)
森 香織 (秋田公立美術大学美術学部ものづくりデザイン専攻 准教授)
岩瀬 浩介(株式会社ブラウブリッツ秋田 代表取締役社長)

【ゲスト】
名谷 宗泰(秋田市地域おこし協力隊)、行政関係者(秋田県庁、秋田市役所)

入選
グランプリ  賞金 10万円
準グランプリ 賞金 5万円

主催/後援
主催:秋田大学、秋田県立大学、国際教養大学、秋田公立美術大学
後援:秋田県、秋田県教育委員会、秋田市、秋田市教育委員会
協力:株式会社秋田ケーブルテレビ

お申込み/お問い合わせ
〒010-1632 秋田市新屋大川町12-3 秋田公立美術大学事務局企画課
MAIL:kikaku@akibi.ac.jp TEL:018-888-8478 FAX:018-888-8101