森田 明日香(2年生)「ISCA2019」入選(11/29~11/30)

2019年11月25日

本学2年生の森田明日香さんの聴視覚作品「the cooing」が、大阪開催「ISCA (International Students Creative Award) 2019」の、「デジタルコンテンツ」部門にノミネートされました。おめでとうございます!
イベント開催期間中には、会場内の展示ブースでデジタルコンテンツ作品の解説を聞いたり、最先端技術を体験したりすることができます。是非ご覧ください。

「ISCA2019」
会 期:令和元年11月29日(金)~11月30日(土) 11:00~18:30(詳細プログラムはISCA2019のホームページをご参照ください。)
会 場:グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタルイベントラボ(大阪府大阪市北区大深町3-1)
入場料:無料

作品の説明:
作品名:「the cooing」
作者:森田 明日香(秋田公立美術大学 2年)
声:Ethan Sames(秋田公立美術大学 勤務)
作者解釈:
原語の発音ごとに作成したモーショングラフィックを混ぜ合わせ、偶然性を取り入れながら、意味をなさない言葉の生成を試みるAudio-Visual(聴視覚)作品。「cooing」とは生後数ヶ月の赤ちゃんの発声法を意味する。

「ISCA」とは:
ISCA(International Students Creative Award)は、国内外大学や大学院の学生対象の芸術系・情報メディア系の国際コンペです。
「国内映像コンテンツ部門」、「海外映像コンテンツ部門」、「デジタルコンテンツ部門」の3部門で作品を募集しています。今年は3部門で26点の作品がノミネートされ、最終日の11月30日には各賞を決定・発表されます。

the cooing1

the cooing 2

the cooing 4

the cooing 3