大学院複合芸術研究科特別講座「芸術祭の変容」(12/14)

2018年12月5日

 本学大学院客員教授で、P3 art and environment 統括ディレクターの芹沢 高志先生をお招きし、一般公開特別講座を行います。
神戸の「Art Project KOBE 2019『TRANS- 』」のように、ディレクターがアーティストを2人に限定し<アートプロジェクト>と自己規定した芸術祭や、もともとはトリエンナーレ形式で開催していた別府の「混浴温泉世界」を毎年開催の個展形式「in BEPPU」に変更した例などの自身の経験も踏まえ、これから日本中で始まるであろう<芸術祭の変容>についてご講演いただきます。
 これまで多様な<芸術祭>の総合ディレクターを務めてきた芹沢先生のお話から、秋田での<芸術祭>のあり方を考えます。
 どなたも奮ってご参加ください。

特別講座「芸術祭の変容」
日 時 平成30年12月14日(金)
    18:00~20:00(17:30開場)
会 場 秋田公立美術大学 大学院棟1階G1S
講 師 芹沢 高志(P3 art and environment 統括ディレクター)
入場料 無料
対 象 一般公開
企画・主催 秋田公立美術大学大学院複合芸術研究科

お問い合わせ先
秋田公立美術大学大学院複合芸術研究科(助手室)
018-838-4978

本学に関連するイベント情報はこちらをご覧ください。