秋田空港における卒業生作品「Minerals」展示のお知らせ

2018年11月1日

秋田空港1階手荷物受取所スペースにて、本学ものづくりデザイン専攻卒業生の鯨井菜未さんの卒業研究作品「Minerals」を展示しています。
秋田空港をご利用の際は、手荷物受取所でぜひ足を止めてご鑑賞ください。

展示場所:秋田空港1階 手荷物受取所内(秋田市雄和椿川字山籠49)
展示期間:平成31年1月上旬まで(予定)


「Minerals」
鉱石にはそれぞれ個性的な表情があります。
角度を変えるとキラキラと光る面、幾何学的な模様、自然にできた美しい色のグラデーションなどそれぞれとても個性豊かです。
じっくり近くで観察することによってよく見えてくる面白さ、細部の美しさなど魅力が尽きることはありません。
そんな鉱石たちが持つ世界観を作品にしました。

本作品「Minerals」はガラス技法と型染めの技法の2つを用いた作品です。
ガラス作品では板ガラスから切り出したパーツを、一つ一つ機械を使い磨き上げました。染色作品ではデザインに合わせて型紙を彫り、型染めで使用する型糊という防染糊に、染料を混ぜ込んで作った色糊を、型の上からひいて染め上げています。


鯨井 菜未(くじらいなみ)
青森県八戸市生まれ
平成29年度秋田公立美術大学ものづくりデザイン専攻卒業
現在、秋田公立美術大学で職員として勤務

大学時代はガラス工芸と染色を学ぶ。ガラス工芸では機械を利用したカットの技法、染色では型を用いた型染めの技法について特に興味がある。
制作では美しいと思った色や形、好きなものなど自分が大切にしていることを丁寧に作品へ表現できるよう心がけている。
趣味は映画鑑賞と長風呂(一日中銭湯にいるときもある)、鉱石の収集


お問い合わせ
秋田公立美術大学事務局企画課
TEL:018-888-8478
MAIL:kikaku@nts.akibi.ac.jp