教育研究上の目的

秋田公立美術大学は、4つの基本理念に基づき、以下の事項を教育研究上の目的および学生に習得させる能力とし、人材育成を行います。

秋田公立美術大学は、4つの基本理念に基づき、以下の事項を教育研究上の目的および学生に習得させる能力とし、人材育成を行います。

教育課程の概要 科目一覧表はこちら

教養科目
専門科目で必要となるグローバルな視野や、多元的な視点で物事を捉えるための基礎となる力を養う科目群です。
キャリア教養科目
現代社会に生きる社会人・職業人として求められる教養、スキル、素地を養うとともに、自分の作品・プランなどをプレゼンテーションできる能力を身に付けるための科目群です。
専門共通科目
複数の分野にまたがる科目を自ら選択し、幅広く履修することで、互いの分野から刺激を受けるとともに、幅広い分野に対応できる能力を養うことを可能としている科目群です。次の4つの科目群で構成されています。

  • 総合科目
    5つの専攻全体を横断的に学ぶための科目群です。
  • 導入科目
    専攻で学ぶ上で必要な、基礎的な知識・技術を習得するための科目群です。
  • 専門基礎科目
    5専攻それぞれにおいて必要な、知識・技術を習得するための科目群です。
  • 美術理論・美術史科目
    専攻で学ぶ上で必要な、理論・知識を習得するための科目群です。
専門専攻科目
所属する専攻ごとに、より高度な知識・技術を習得するための科目群です。
卒業研究
本学の教育の集大成となる科目です。

 

資格課程科目
以下の資格取得に必要な科目群です。卒業認定単位とは別に修得する必要がある、自由科目になっています。

  • 中学校教諭一種免許状(美術)
  • 高等学校教諭一種免許状(美術)
  • 高等学校教諭一種免許状(工芸)
  • 博物館学芸員課程科目

科目一覧

カリキュラム図