BACK                 TSUKASA'S LABORATORY           2009.2.2new


■■  「表現技法辞典・さしすせそ」 ■■

■■■■

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■さ■

■・・・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■し■

■仕上がり色想定下地
■色彩分割(ディビジョニズム)
■下地工夫
■下地工夫
■質感表現(壁)

■質感表現(ガラス)
■質感表現(布)
■質感表現(花)
■主観で描く04
■潤筆法(じゅんぴつほう)

■商業美術から要求された線と面の表現
■白抜き法
■白描法(はくびょうほう)
■皺法(しゅんぽう)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■す■

■水彩(イギリス)(トマス・ガーディン)
■水彩(イギリス)(ポール・サンドビー)
■水彩(ジョン・ロバート・カズンズ)
■水彩(フランス)(クロード・ロラン)
■水彩の歴史1(水彩と油彩)

■水彩の歴史2(イギリス)(ヴァン・ダイク、ヴェンツェル・ホラー、ファン・デ・フェルデ父子)
■水彩の歴史2(オランダ)
■水彩の歴史3(水彩風景画の展開)(ポ−ル・サンドビー)
■水彩の歴史4(水彩風景画の展開)(トマス・ガーティン、ウイリアム・ターナー)
■水彩の歴史5(水彩画協会)

■水彩の歴史6(水彩絵の具の発売)
■水彩の歴史7(アメリカ)(ホーマー)
■水彩の歴史8(サージェント)
■水彩風景画(イギリス人の自然観)(ゲインズバラ、カンスタブル)
■水彩風景画(クロード・ロラン)

■水彩ぼかし(デューラー)
■吸い取り
■水墨画の歴史1
■水墨画の歴史2
■スカンブリング(不透明グレーズ)(Scumbling(伊))

■スカンブル(かすれタッチ)
■スカンブル(ギュスターヴ・モロー)
■スカンブル+ウェット・イン・ウェット
■スクラッチ(ひっかき)(Scratching(英))
■スパッタリング(散らし)(Spattering(英))

■スフマート(ぼかし)
■スフマート(ぼかし)
■スフマート(ぼかし)(Sfumato(伊))
■スフマート(ぼかし)と遠近法(レオナルドダビンチ)
■スフマート(ぼかし)輪郭を感じさせる表現

■スプラッタリング(アンドリュー・ワイエス)
■スプラッタリングやドリッピング後に霧吹き水
■墨ながし(Marbling(英))
■墨の発色

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■せ■

■正確な下図と計画的な制作01
■セザンヌ的多視点表現の特徴
■セザンヌ的多視点表現の利点
■セザンヌとキュビズムの複数視線のちがい
■セザンヌのタッチ描写

■線遠近法的表現・空間
■線種(描法)
■線描
■線描
■線描(東洋と西洋)

■線描重視の北宗画
■全面グレーズ仕上げ(ルネサンス時代まで)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■そ■

■側筆(そくひつ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■■■■