澤田 享

画像:澤田 享
  • 職位

    教授

  • 研究分野

    日本古建築の様式的研究、日本古建築の修復、復原(元)、日本近代建築の様式的研究

  • 学歴

    1980年3月
    日本大学工学部建築学科 卒業
    1982年3月
    日本大学大学院工学研究科博士前期課程 修了
    1988年3月
    広島大学大学院工学研究科博士後期課程 修了
    工学博士(横浜国立大学)

  • 職歴

    1986年7月~1989年3月
    (財)聖徳太子奉讃会<後援:法隆寺>特別研究給費生(3か年)
    1987年4月~1989年3月
    文化庁奈良国立文化財研究所
    1989年4月~1992年3月
    東京工科専門学校 建築学科専任講師
    1992年4月~1998年3月
    特殊法人雇用促進事業団 秋田職業能力開発短期大学校 講師
    1998年4月~2002年3月
    秋田公立美術工芸短期大学勤務 産業デザイン学科 助教授
    2002年4月~現在
    同大 同学科 教授
    2013年4月~現在
    秋田公立美術大学 美術教育センター 教授

  • 主な業績
    1986年 国史跡・播州赤穂城跡本丸発掘調査・研究 3ヶ年
    1987年 瀬戸内海沿岸地域の中世社寺建築の研究 3ヶ年
    1999年 山形県の近代化遺産総合調査報告(山形県、文化庁) 3ヶ年
    2001年 国指定重要文化財 康楽館保存修理工事指導、報告書作成 2ヶ年
    2002年 秋田県の近代和風建築総合調査(秋田県、文化庁) 3ヶ年
    2003年 遊学舎 昭和館移築保存修理工事報告書(秋田県)

    重要文化財康楽館保存修理工事報告書

    2004年 山口県山口市史(大内文化編・建造物担当)の調査、執筆 7ヶ年
    2005年 山口県史(中世の社寺建築担当)調査、執筆 8ヶ年
    2007年 ㈶永青文庫(会長:細川護煕、東京・熊本) 評議員 4ヶ年
    2010年 ㈶鹿島美術財団 美術研究・報告 1ヶ年
    2011年 国指定庭園「旧池田氏庭園 洋館保存指導および修理工事報告書」、他15ヶ年の修復指導・助言
    2013年 講座「蟇股の意匠の変遷と建立年代法(東京日本橋 奈良まほろば館)」
    2014年 秋田県指定有形民俗文化財 真山の万体仏 文化財収録報告書(秋田県)

    国史跡 鳥海山 調査報告書(秋田県、山形県)

    2016年 秋田県指定有形文化財 龍洞山永泉寺山門修理工事指導、報告書(秋田県)

    講座「古建築の細部意匠」(東京日本橋 奈良まほろば館)

     

  • 担当科目

    東北造形史
    日本建築史1・2
    日本建築史演習
    近代建築史
    建築一般構造

  • 作品例
    • <p>「組物の補修と一部制作」</p>

      「組物の補修と一部制作」