尾澤 勇

画像:尾澤 勇
  • 職位

    准教授

  • 研究分野

    美術科教育、工作・工芸科教育、金属工芸(鍛金)による作品制作

  • 学歴

    1987年3月
    東京学芸大学教育学部 特別教科教員養成課程 美術専攻工芸選修 卒業
    1989年3月
    東京学芸大学大学院 教育学研究科 修士課程 美術教育専攻工芸講座 修了
    1990年3月
    東京学芸大学 工芸(金工)研究室 研究生

  • 職歴

    1988年4月~1990年3月
    東京学芸大学教育学部附属竹早中学校 非常勤講師 中学校(美術)
    1990年4月~1999年3月
    東京都公立中学校教諭 中学校(美術)
    1999年4月~2005年3月
    広島大学附属中・高等学校教諭 中学校(美術)・高等学校(工芸)
    2005年4月~2013年3月
    東京学芸大学附属高等学校教諭 高等学校(美術 工芸)
    2008年4月~2012年8月
    東京学芸大学 美術科教育学分野 非常勤講師
    2013年4月~現在
    秋田公立美術大学 美術学部美術学科 准教授

  • 主な業績
    2003年11月 「子どものためのワークショップ」〈金工〉講師 第50回日本伝統工芸展岡山展 岡山県立美術館(岡山)
    2004年4月 「世界最先端の教育推進国であるフィンランドを支える地域,文化・芸術教育の視察研究」 科学研究費補助金(奨励研究 課題番号:16907045) (独)日本学術振興会
    2006年10月 「金属 さまざまな特性と用途・技法」 『ベーシック造形技法 —図画工作・美術教育の基礎的表現と鑑賞—』 建帛社 宮脇理監修,山口喜雄・天形健編集,他共著 担当P.162〜165
    2010年3月 「教育実習生による題材開発の実践—美術・工芸教員養成の方法—」 『研究紀要』第47号 平成21年度 東京学芸大学附属高等学校
    2011年3月 「高等学校芸術(工芸)における指導方法の工夫改善 —考えながらつくる過程を通した思考力・判断力・表現力伸長の指導—」『日本美術教育研究論集』No.44 2011 (社)日本美術教育連合(InSEA Japan)
    2012年3月 「技法動画 〈金属でつくる 金属を切る〉〈金属でつくる 金属を曲げる〉〈金属でつくる 金属を接合する〉〈金属でつくる 模様を打ち出す〉」『平成24年度版中学校美術 教師用指導書「美術1及び2・3上、下」付録デジタル教材』 日本文教出版 実演協力
    2012年11月 第44回日展 入選 公益社団法人日展 国立新美術館 (東京)  (第21〜23回展、第31〜36回展、第38〜44回展 入選 2007年より日展会友)
    2013年2月 現代の造形-Life&Art-「渋みの世界-西条柿へのオマージュ-」展 招待出品 東広島市立美術館(広島)
    2013年3月 「用具の基礎知識」『工芸Ⅰ教授資料(平成25〜28年度用)』 日本文教出版 担当P.90〜93 新学習指導要領に準拠した高等学校工芸Ⅰのための教師向け教授資料
    2013年5月 第35回日本新工芸展 日本新工芸会員賞 受賞 公益社団法人日本新工芸家連盟  国立新美術館 (東京)  (第10回展日本新工芸賞 第25回展日本新工芸会員賞 第29回展・第35回展審査員 2001年より日本新工芸家連盟会員)
  • 担当科目

    工芸演習A(教職課程)
    美術科教育法概論
    工芸科教育法概論
    美術科指導法
    美術科指導法演習
    工芸科指導法

  • 作品例
    • <p>「鍛金作品を松葉で燻して着色している制作風景」</p>

      「鍛金作品を松葉で燻して着色している制作風景」

    • <p>「竜の歩」</p>

      「竜の歩」