リンショピン大学(スウェーデン)と国際交流協定を締結しました

2018年12月25日

 秋田公立美術大学とスウェーデン王国のリンショピン大学は、平成30年12月13日(木)付けで、教育や研究に関する大学間国際交流協定を締結しました。国外の大学と協定を結ぶのは、今回で2件目となります。
 今後、研究活動に関する講演、研究者・学生交流、学術資料等の情報交換など、様々な分野において教員や学生の交流を進め、双方の教育環境を充実させていくことを目指します。
 本学は、平成29年度から現地訪問や意見交換を重ね、交流協定締結に至りました。平成30年9~10月には1名の学生を本学で短期間受け入れ、ものづくりデザイン専攻で日本工芸の技術を学び、学生や教職員と実習授業を交えながら交流しました。今後、教員や学生交流の推進のため、受入や派遣の体制を整えつつ、具体的な交流内容について協議していきます。

【リンショピン大学】
 リンショピン大学は、スウェーデンにある公立の総合大学で、全学生徒数は2万人を超える。本学が特に交流を目指しているマルムステン家具研究科は、木工、家具製作、デザイン分野を専門としている。首都ストックホルム隣接の町、リディンゲに在するマルムステン家具研究科は、北欧家具デザインで有名なカール・マルムステンの名前を冠しており、創立90年近い歴史を有する専門性の高い3年制の教育機関である。
リンショピン大学公式ウェブサイト https://liu.se/en/
リンショピン大学マルムステン家具研究科 https://liu.se/en/organisation/liu/iei/mlu


マルムステン家具研究科外観