2017-06-13 芸術公舎シアターコモンズ・ラボ「夏期集中ラボ」に本学教員が講師として参加します

芸術公舎シアターコモンズ・ラボ「夏期集中ラボ」に本学教員が講師として参加します

アーツ&ルーツ専攻教員の石倉敏明准教授と、大学院複合芸術研究科の服部浩之准教授が、芸術公舎による社会芸術アカデミー事業「シアターコモンズ・ラボ」が主催する「夏期集中ラボ 夏の東北を巡る、1か月の集中ワークショップ『みちのくアート巡礼キャンプ』」に、講師として参加します。
みちのくアート巡礼キャンプは、「巡礼」をテーマに東北を知り、表現ジャンルを定めない未来のプランの実現を目指します。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://theatercommons.tokyo/lab/program/summer.html