2017-12-13 「AKIBI plus 2017 男鹿」成果発表会のお知らせです

「AKIBI plus 2017 男鹿」成果発表会のお知らせです。
AKIBIplus男鹿では、過去2年間で実践してきたショートレジデンスプログラムの集大成として、平成30年1月9日(火)~20日(土)の期間で芸術家の川村亘平斎氏を男鹿市・秋田市にお招きして滞在制作を行います。
 最終日の1月20日(土)には、秋田公立美術大学で影絵公演『マツリ・イノリ・オドリ テ 來タリ』を実施します。
また、2月には受講生と担当教員により制作されたパネルや、川村氏の作品と映像を、男鹿市の「里山のカフェににぎ」に展示します。
 「神々と生きる島」男鹿半島の今と昔を繋いで紡がれる、幻想的な光と影の物語をお楽しみください。

【開催概要】
AKIBI plus 2017 男鹿
川村亘平斎 男鹿半島ショートレジデンス
『真冬の男鹿に滞在す』
平成30年1月9日(火)~20日(土)

【スケジュール詳細】
(1)キックオフトーク
開 催 日:平成30年1月9日(火)
開催時間:18:00~19:30(開場17:30~)
開催場所:秋田公立美術大学 アトリエももさだ多目的ホール
(秋田市新屋大川町12-3)
参加無料、申込不要

(2)成果発表会「マツリ・イノリ・オドリ テ 來タリ」
開 催 日:平成30年1月20日(土)
開催時間:14:00~17:00(開場13:30~)
開催場所:秋田公立美術大学 アトリエももさだ多目的ホール
(秋田市新屋大川町12-3)
参加無料、申込不要

(3)成果発表in男鹿「神々と生きる島」展
開 催 日:平成30年2月16日(金)~25日(日) ※定休日/毎週水・木曜
開催時間:12:00~15:00
開催場所:里山のカフェににぎ(男鹿市北浦真山字塞の神下14)

【作家プロフィール】
◆川村亘平斎氏プロフィール
ガムラン奏者/影絵師/イラストレーター
影絵と音楽を中心に多方面に活躍する芸術家。
平成28年度第27回五島記念文化賞美術新人賞受賞(2016)。
2017年、美術新人賞受賞に伴いインドネシアに1年滞在。古典影絵【WAYANG KULIT】のマスターに弟子入りして修行中。11月帰国。
オフィシャルウェブサイト: http://taikuhjikang.com/kawamurakoheisai/

【お問い合わせ】
秋田公立美術大学 AKIBI plus事務局(事務局企画課)
TEL.018-888-8478
メールアドレス akibiplus@akibi.ac.jp
ホームページ http://akibi-plus.jp

e1
e1