本学では、アーティストやデザイナー、研究者、教員などを育成する専門性の高い知識や技術を学ぶ科目とともに、キャリア教育科目(注)を配置し、幅広いキャリア支援を行います。また、専門スタッフが中心となって、ポートフォリオ作成セミナーをはじめとする進路ガイダンスを開催するなどして、専門職はもちろん、一般職を希望する学生をも視野に入れた就職支援を行います。

注)キャリア教育科目…「キャリアデザイン1」「情報リテラシー1」「美術の社会実践論」「日本語表現演習」「起業論」「学外実習(インターンシップ)」「地域プロジェクト演習」など

●学内外の連携支援体制
 専門スタッフが、就職・教務・学生生活の学内委員会などとプロジェクト体制をつくり、学内で連携を図りながら支援を進めます。また、地元企業など、学外の団体とも連携し、産業界の動向や雇用情報を得るとともに、大学生に期待される人物像への理解を深めていきます。
●学生や社会の動きに対応した支援
 進路ガイダンスでは、自己啓発や就職活動に関するノウハウ提供、複合業種のパネルディスカッション、講演会など、多種多様なプログラムを組みます。また、3年次からの就職活動に照準を合わせ、学生の希望・個性に応じた個別面談や就職ブログの活用などによって敏速で有効な支援体制を整えます。

本学の求人票は、こちらからダウンロードできます。
秋田公立美術大学求人票