ご挨拶

本学は秋田市の南に位置しています。平成25年開学の若い大学ですが、学生は北海道から九州まで全国各地から集まっています。大学院も整備され博士課程も準備中です。大都会にはない穏やかな気候と季節の移り変わりのはっきりした自然豊かなこの地で学ぶ意義は少なくないと思います。

従来の美術の枠にとらわれない新しい発想のもとに、地域の歴史や文化を学び、アートで社会に貢献し、世界で活躍できる人材を養成しています。

私たちは、美術の最先端を目指していますが、新しさは時間がそれを古くさせるものです。常に美術の先頭を追究していくのは大変なことで、現代美術の難しさはそこにあるのではないかと思います。時代を突き抜けると社会との軋轢も生じるし摩擦も起きる。情報技術をはじめ社会の進歩も非常に早く、それを吸収しながらアートに生かすための模索も続くでしょう。

研究の最先端を目指す教員や先輩諸君と一緒に、あなたの才能を開花させてみませんか。

平成30年4月
秋田公立美術大学
理事長/学長 霜鳥 秋則